ありすの家とは

ありすの家の想い

どんな障がいを持っていても人はたくさんの人と関わり学ぶことができます。

かけがえのない子ども達一人ひとりに寄り添い、安心と笑顔で過ごせる
温かいおうちのような存在でありたいと思っています。

※『吸引』『吸入』『胃ろう経管による経管栄養』『薬水分の注入』『酸素療法の管理』
『気管切開のケア』『てんかん発作』への対応なども行います。

●Branches関連サービス「ありす訪問看護ステーション」との連携が可能です。
(ご相談ください)

(例)1日の流れ

home 来所または、
自宅にお迎え
10:00 ありすの家に到着/
健康チェック
10:30 療育活動
(お子様の個々の発達や特性に合わせ、
医療・保育・学習・リハビリ活動を行います。)
12:00 食事
15:00 おやつ/水分補給
15:30 帰りの会
16:00 お迎えまたは、
自宅へお送り

※投薬・注入等必要な方は、個々の生活リズムに合わせていきます。

年間イベント

夏祭りなどの季節の行事や、施設外での体験など、年間を通じて楽しいイベントをたくさん計画しています。
イベントの詳しい様子は、おたよりやブログにて随時お伝えしていきます。

お買い物体験
おはなし会
たなばた会
海へお出かけ
野菜の収穫体験
絵画体験
夏祭り(1)
夏祭り(2)